FISHING INFORMATION

知って楽しい!釣りの知識や道具、料理、アウトドアなど、番組にちなんだ情報を紹介します!

Vol.47 潮見表で潮の動きをチェック

釣り人同士の会話で「今日は潮が動いていないから釣れない」など、潮の話を聞いた事はないでしょうか?
海釣りではエサや釣り場以外に、釣果に大きく影響すると言われているのが潮の動きです。

まず、潮の動きや、満潮・干潮の時間、海面の高さが分かる表の事を「潮見表(しおみひょう)」「潮汐表(ちょうせきひょう)」「潮位表(ちょういひょう)」などと言います。
潮汐とは、海面の潮位が約半日の周期でゆっくりと変化する現象の事で、潮位が高くなった状態を「満潮」、低くなった状態を「干潮」と言います。
また潮汐は、地球が月や太陽に引き付けられる力で起こり、24時間かけて一周回転する事から満潮・干潮は一日に2回必ず起こると言われています。

潮見表と活性チャンス

潮位が高くなっている時は、潮が手前に向けて入ってくるため、魚も手前に寄ってきていることが多いそうです。
さらに満潮の直前直後は特に魚の活性が高くなる時間で、その時間帯のことを「上げ3分下げ7分」という表現がよく用いられています。
上げ3分は干潮から満潮へ向かう時間の事で、全体を10とした時に潮が3分ほど満ちたころ、下げ7分は満潮から潮が引いてきた7分ほどのころを指します。
どちらもだいたい満潮・干潮の2時間前後くらいが目安で、魚の活性が高くなる時間帯となります。
海釣りをする際には潮見表で潮の動きをチェックして、釣りにのぞんでみてくださいね。

安達勇人

満潮や干潮の時間は地域によって異なるため、事前に「地名・潮見表」などで検索し、釣り場に合った潮の動きを確認するようにしましょう!
釣り場によってはその地域の潮見表がダウンロードできたり、最近では無料のアプリなどもあるみたいですよ!
満潮になると水位が上がり、足場が不安定になる事も多いので事前に調べて気を付けて釣りを楽しんでくださいね。

Vol.46 3大青物の見分け方

青物御三家と言われているカンパチ、ヒラマサ、ブリは同じ青物のため見分けがつきにくいですよね。
カンパチは体色が黄色みがかっており、頭に八の字のラインが入っているため判別がつきやすいですが、ヒラマサとブリはシルエットや体色などが似ていることから、一種類の出世魚として勘違いされることがあったり、スーパーなどでも間違ってラベルが貼られている事もあるそうです。

ヒラマサ
ブリ

ヒラマサとブリの見分け方はいくつかありますが、中でも一番見分けやすいのが胸ビレの位置です。
頭から尾ビレに向かって体の中央にある黄色い線と重なっているのが「ヒラマサ」、黄色い線の下に胸ビレがあるのが「ブリ」と言われています。

ほかにも平たくシャープな体型、胸ビレより腹ビレが長いのが「ヒラマサ」、
全体が丸みを帯びたボテッとした体つき、胸ビレと腹ビレが同じくらいの長さなのが「ブリ」なども見分けるポイントとなっています。
慣れないうちの判別は難しいですが、特徴を覚えておくといざ青物が釣れた時に判別ができ、釣りの事が分かっておもしろくなりますよ!

安達勇人

どの魚も美味しく人気ですが、それぞれに特徴があります!
カンパチは身がしまっていて、お刺身やカルパッチョなど、ブリは濃厚な脂で口に広がる甘みとねっとりした旨味が特徴でお刺身、ぶりしゃぶ、照り焼き、煮付けなどが人気です。
ヒラマサは、市場に出まわることが少ない高級魚で透き通った美しい身とさっぱりとした味が特徴でお刺身がオススメです。自分の好みの青物はどれなのか味比べしてみるのも良いですね!

Vol.45 海上釣り堀で根掛かりを防ぐには

海上釣り堀のイケス decoding=
海上釣り堀のイケス decoding=

海に浮かぶイカダの上に乗り、イケスに入っている魚を釣る「海上釣り堀」は、ブリやマダイ、シマアジなどの高級魚、大物を釣る事ができるため人気の釣り施設です。
多くの施設では、道具を全てレンタルすることができるので自分たちで準備しなくても手軽に始められるのも人気の理由のひとつです。

レンタルする道具は、その施設に適した竿や仕掛け、タナ(魚がエサを食べる層)などをあらかじめ調整してくれていますが、釣りをしていると水中の障害物に引っ掛かって身動きができなくなる「根掛かり」が起こる場合があります。
タナの調整や底取りをしてくれているはずなのになぜ?と、思った事はないでしょうか?

海に浮かんでいるイケスは、底も周りも網で囲まれています。
とくに底の中央の網はたるんでいる事もあり、ポイントによってはイケスの足元と中央とでは、水深が大きく変わっている場所があります。
また、潮の流れや風により、自分では真ん中に投げたつもりでも流されて側面の網に引っ掛かり、根掛かりしたと思う事があります。
その日の天候や海の状況も見ながら、あまり端に仕掛けを落とさないようにしてみてくださいね。

安達勇人

気を付けていても根掛かりやラインのトラブルは、誰にでも起こりうることです。 トラブルが発生した時はお互いに声を掛け合い、みんなで助け合って気持ちの良い釣り場を作りましょうね!

Vol.44 川の狙いどころ

渓流釣りなど釣りを始めたものの、どこを狙ったら良いのか分からないという方も多いのではないでしょうか?
とくに自然のフィールドだと対象の範囲は広く、ポイントを見極める事がとても大切です。
季節や時間帯、場所などによっても変わりますが、川には魚が泳ぎやすい場所や、エサを食べやすい場所など釣れる確率が高いポイントがあります。

落ち込み

岩がゴロゴロした渓流によくあるポイントで、岩の隙間などから水が落ち込んでいる落差のあるポイントのことを言います。
落ち込みのすぐキワや、流れが少しゆるやかになっている場所を狙います。上流から流れてくるエサを食べるためにこの辺りに潜んでいる場合があります。 また、落差があるため水面には白い泡がたち、新鮮な酸素が供給されており、場所や時期によって、大物はこの中に潜んでいることもあります。

たまり

水深が深く、流れがほとんどない場所のことを言います。
泳ぐのに体力を使わないため停留している魚がいる可能性があります。

ほかにも流れが速く水深の浅いポイントを「瀬」と呼び、気温が上がり始めた頃から魚が涼しさを求めてきたり、水面に浮かぶ虫などを食べに移動してきます。
また、堰堤(えんてい)と呼ばれるダムがあるところは、魚が溜まっていることが多く、沈みやすい仕掛けを使うと底にいる魚が釣れたりします。

魚が釣れるポイントや特徴はさまざまですが、結構いろんなところにいるので、まずは居そうだと思ったところにエサやルアーを流してみてくださいね。

安達勇人

川のポイント選びは実力のうち!
水温が低い早春頃までは流れがゆるやかな場所、水温が上がり始める新緑の頃からは流れが速い場所がポイント、なんてことも参考にしてみてくださいね!

Vol.43 まゆちゃん特製トラウト料理

今回は、またまた特別編!
番組で釣れたトラウトを安井まゆちゃんが料理してくれました!

安井
濃い目の味付けにしたので、川魚独特のにおいが全く無くて美味しかったです!
バターホイル焼き
カレーバジル香味フライ
ニンニクたっぷりムニエル

ホイル焼きは、美味しいうえに洗い物も簡単に済ませられるのが助かりますね。
アルミホイルで包むと全体的にふわふわに、あえて包まずに焼くと表面は香ばしく身はふっくら焼き上がります。
仕上げのレモン&バターはサッパリ感とコクが増し、絶品です。
また、カレーバジルやニンニクをたっぷり使う事で、独特のにおいがより無くなり、食べやすくなります。

トラウトは、“独特なにおい”と“水っぽさ”で食べられないと思っていた方も多いと思いますが、下処理をすれば美味しく食べられます。
水っぽさを取り除くには、塩や酢を振りかけてしばらく置いて水分が出てきたら、キッチンペーパーでふき取ります。
身の水分を抜いて締めると同時に、くさみを取る効果があります。
管理釣り場では、釣れやすく持ち帰れる施設も多いので釣りを楽しんだ後、お家で料理を楽しんでみてくださいね。

安達勇人

オリーブオイルと塩を振って焼いた塩焼き、トマトや魚介などの旨味と一緒に煮たアクアパッツァ、お酢を効かせたマリネなど、淡白な味の魚だからこそいろいろな調理方法が楽しめますね!
想像しただけでどれもとても美味しそう~!

Vol.42 鮮度を保ってタコを持って帰る

マダコ
マダコ

釣りをして魚を持ち帰る時、氷がたくさん敷き詰められたクーラーボックスにそのまま入れて持ち帰っていませんか?
実は海の生き物は、浸透圧の影響で真水に触れると身が焼けて変色し、鮮度が極端に落ちてしまいます。
特にタコは、その影響を受けやすいと言われています。

氷がとけた水につかってしまうのもできるだけ避けたいもの。
クーラーボックスに入れる前に、氷や真水に触れないよう密封チャック付きビニール袋などに移して入れるようにしましょう。
また、冷気は下にこもるので、クーラーに入れる時は、氷が上になるようにしましょう。
氷の代わりに保冷剤、ペットボトルに水を入れて凍らせたものなどでも冷やしておけます。
しっかり冷やしてまるで釣れたての鮮度抜群のタコやお魚をお家でも食べてくださいね。

安達勇人

タコは、釣ったらすぐに締めてビニール袋に入れるか、活かしたまま持ち帰る場合は逃げないようにネットなどに入れて海水に漬けて置くのがいいですね。
吸盤で吸う力はとても強いので逃げてしまうと大変ですよ~!

Vol.41 まゆちゃんのタチウオ料理

今回は、特別編!
番組で釣れたタチウオを安井まゆちゃんが料理してくれました!

タチウオのあぶり
安井
釣った日にすぐにおろして刺身にしてあぶりました。
タチウオはお刺身が一番美味しいです!

香ばしい焦げ目が付いていて、見るからに美味しそうですよね!
タチウオを三枚におろして、ガスバーナーの強火で数秒あぶるだけで絶品の一品ができちゃいます。
皮が付いていた方が美味しそうに見えるので皮は引かなくて大丈夫です。
周辺が焦げてしまわないように濡れたキッチンペーパーの上などであぶってくださいね。

タチウオと梅肉の大葉巻き天ぷら
安井
巻きやすい小さいサイズのタチウオで作りました。
小さくても身は美味しかったです!

小さくても変わらず味は絶品だったそうです!
タチウオを三枚におろして軽く塩をふり、大葉ときざんだ梅をのせてくるくると巻きます。
ほどけないよう爪楊枝などで固定し、あとは天ぷらの作り方と同じように油で揚げて完成です。

魚釣りは釣るのも楽しいですが、釣った魚をさばいて食べるのが醍醐味ですよね!
まだまだ美味しいレシピはたくさんあるので調べて挑戦してみてくださいね。

安達勇人

タチウオはうろこが無くて内臓の処理さえすれば、ぶつ切りにしてそのまま冷凍ができます。
後日、塩を振りかけてそのままトースターで焼くだけでとても美味しく食べられちゃいます。
釣りから疲れて帰ってきた時もお手軽に美味しく保存ができますね!

Vol.40 産卵期のカワムツに“ある特徴”

カワムツの「追星」
カワムツの「追星」

関東では生息しない川を探す方が難しいと言われるほど、ほとんどの川で釣れる「カワムツ」ですが、産卵期のカワムツには“ある特徴”があります。

カワムツの産卵期は5月中旬~8月下旬ごろと言われていて、オスはこの時期にお腹の部分が婚姻色(赤色)となり、顔も赤黒くなります。
また、「追星(おいぼし)」と言われる白いゴツゴツとした突起が現れます。
オスは、縄張り争いで相手を威嚇したり、メスの奪い合いになった時には相手の体に激しく体当たりをして、ライバルを追い払ったりします。
また、メスに産卵を促すためにお腹を刺激するのにも役立ちます。

いっけん金魚の病気などでみられる白点病のようにも見え勘違いしてしまいますが、点の並びが規則的だったり、白点の輪郭がはっきりしているなど見分け方はたくさんあります。
川で産卵期のカワムツに出会った時や、自宅などで金魚を観察してその違いを確認してみてください。
生き物たちの特徴や行動にも意味があることを知ったうえで観察をしてみると、いままで以上に生き物の観察が面白くなるかもしれません。

安達勇人

追星はカワムツだけではなく、金魚やコイ科といった身近な魚にも現れる現象なんです。
産卵期にしかできないその現象は「その魚が成熟した証」ともいえますね!

Vol.39 金魚のルーツ

キンギョ
キンギョ

子どもの頃にお祭りの出店などで誰でも一度は体験したことのある「金魚すくい」
私たちになじみの深い金魚ですが、実はフナが突然変異してできた魚だとご存知でしょうか?

原産地は中国で、突然変異で現れた体色の赤い「ヒブナ」というフナの仲間が、西暦1500~1600年ごろ日本に持ち込まれた事が始まりとされています。
当時は一般民が買えるようなものではなく、一部の上流階級に親しまれた高級なものでした。
その後、金魚は繁殖力が高いため少しずつ価格が下がり、観賞用に品種改良や交配を繰り返して、今の金魚になったといわれています。

またひとくちに金魚と言っても、金魚すくいなどでよく見かけるフナに近い体形の金魚は「和金(わきん)」と呼ばれ、そこから派生した種類はたくさんあります。
和金以外に、ずんぐりとした体に長いヒレを持つ「琉金(りゅうきん)」、眼球が左右に飛び出した「出目金(でめきん)」、頭部にコブがあるのが特徴の「オランダシシガシラ」など、さまざまな色や形態の金魚がいます。
ほかにもまだまだたくさんの種類がいるので調べてみてお気に入りの金魚を見つけてくださいね。

安達勇人

昔から親しまれてきたキレイな魚体の金魚。艶やかに泳ぐその姿は癒し効果抜群ですよね!
金魚釣り専門の釣り堀などもたくさんあるので皆さんも子どもの頃に戻った気持ちで金魚釣りを楽しんでみてください!

Vol.38 釣りに役立つ便利グッズ

釣りには、ロッドやリールなどの釣り道具以外にも、あれば役立つ便利なグッズがたくさんあります。

多機能腕時計

時刻はもちろん、一日の潮の動きや温度、湿度、方位、気圧などが分かる多機能腕時計。
海での釣りには潮の動きはとても重要です。満ち引きを把握できれば魚の状態や活性を推測することができます。

スマートフォン

カメラをかざすだけで魚の名前を判別したり、サイズが測れる便利なスマートフォンもあります。
日時や位置情報などと共に撮影できるので、手軽に記録に残すことができます。

魚群探知機

ポケットに入れて持ち運びができる携帯型の魚群探知機などもあります。
乾電池などで使える低価格なポータブル式から、スマホ連動式の高性能探知機まで種類はさまざまです。

ほかにも釣りに特化したアプリなどもでていますので、いろいろ調べたり試してみて自分好みの便利グッズでもっと釣りを快適に楽しんでくださいね!

安達勇人

初めて釣れた魚は、特徴を検索してみたり、似た姿の魚がいると見比べて判別したりと、名前を調べるのが大変ですよね。
魚の名前を教えてくれる便利なスマートフォン、僕も使ってみたいな~!

安達勇人

FISHING INFORMATIONコーナー担当:安達 勇人さん

声優・俳優・アーティスト・さらには、いばらき大使としてさまざまなシーンで活動中の安達勇人さん。
実は声優・俳優界きっての釣り好き!
番組エンディング曲 「ONEWAY」も担当中♪


《公演情報》※全公演 完全無料生配信!!

安達勇人Zepp LIVEツアー2020-2021『~初めまして、安達勇人と申します~』
https://adachiyuto.com/contents/363317?tag=all