Vol.0512021年10月19日~

SLJならまかせろ!青物が止まらない!? 東京湾で夢の爆釣劇!

Vol.51 SLJならまかせろ!青物が止まらない!? 東京湾で夢の爆釣劇!
SLJ(スーパーライトジギング)で青物連発!メタルジグを手に、東京湾へ出船した亮さんたち。まずはじっくり様子を伺いながら、魚の反応を…なんて思っていたら、まさかのスタート直後からHITが止まらない!?この爆釣劇に終わりは来るのか!?

ロケ情報

出演
田村亮(ロンドンブーツ1号2号)
綾瀬美悠
茜音愛
入稲福佳寿巳(ハヤブサフィールドスタッフ)
ロケ地
東京湾
ターゲット
青物、シーバスなど

釣りまか日誌

今回の釣りまかは「SLJならまかせろ!青物が止まらない!? 東京湾で夢の爆釣劇!」をお送りします。

近年注目を集めるSLJ、スーパーライトジギング。

vol.51_01

その名の通りこれまでの重いジグ、ヘビーなタックルに比べ、とても軽いジグやタックルを使うので、釣りが楽!引きがダイレクト!その上大物が釣れる!と女性はもちろん、男性にも人気急上昇中です。

vol.51_02

今回亮さん、茜音愛ちゃん、綾瀬美悠ちゃんの3人がお邪魔したのは千葉県千葉市寒川港の 守山丸 さん。
千葉駅から車で10分程と、アクセス抜群の船宿です。

vol.51_03

守山丸では現在SLJなどのルアー五目船やタチウオ、エギタコをはじめ、沖の堤防への渡船も行っています。

vol.51_04

先生はハヤブサフィールドスタッフの入稲福佳寿巳先生です。

この時期SLJのターゲットはイナダ、シーバス、タチウオ、そして亮さんが絶対釣りたいと意気込むサワラなど!
今回は海の状況に合わせていろんな魚を釣っていこうという作戦で臨みます。

vol.51_05

まずはSLJで肝心かなめのジグ選びから。

今回はただ巻くだけでターゲットにアピールする ジャックアイ マキマキ サゴシスペシャル からセレクト。
カラーは実績の高いご覧の4色です。

vol.51_06

ここで亮さんから、みんなで違うカラーを使って釣れるカラーを効率よく探そう!と提案が。
みんなで違うカラーを使えば早くアタリジグを見つけられますもんね。
仲間と行くときは互いに違うカラーを使ってみるのも作戦の一つですよ。

vol.51_07

亮さんはケイムラピンクキャンディ、美悠ちゃんはケイムラブルーイワシ、愛ちゃんはアカキン緑夜光ゼブラをセレクト。
さあ、どのジグにアタリがあるのでしょう。

と、ここで船長が跳ねているサワラを発見!
早速投入合図です!

vol.51_08

キャストするときは必ず周りの安全を確認してから行なってください。
また船宿によってはオーバーヘッドキャストが禁止されています。
事前に確認してくださいね。

vol.51_09

釣り方はキャストして仕掛けを一度着底させてからタダ巻きスタート!
このとき巻くスピードはとにかく高速で!
このスピードに魚がリアクションしてきます!
また途中ストップしての誘いも効果的ですよ。

すると亮さんに異変が…

vol.51_10

なんとなく巻きが重い… なんか変…

それでもそのまま巻いていると… 釣れてる!

vol.51_11

シーバスです。

釣ったじゃなくて釣れた、の1匹。亮さんこれには納得いかないようです。
でも今日は活性がいいみたい!

vol.51_12

反応を探して移動していると、海面に集まるカタクチイワシの群れ(ナブラ)を発見!
これは大チャンスです!

vol.51_13

イリーナ先生すかさずナブラにキャストするとHIT!

船べりに近づくと魚はグイグイと力強く引きます!

vol.51_14

揚がってきたのはナイスサイズのワラサです!
ちなみにワラサはその大きさによって名前が変わる出世魚と呼ばれる魚なんです。

vol.51_15

小さい方からワカシ→イナダ→ワラサ→ブリとなるんですよ。

今日の東京湾は活性が高く、チャンスタイムが続きます。

また亮さんが掛けた!

vol.51_16

この直前に大物をバラシただけに、ここは慎重に!

vol.51_17

やったー!念願のサワラだ!

vol.51_18

75㎝の良型です。

ジグはケイムラピンクキャンディ。ここまでこのジグがノリノリです。

サワラが釣れて熱気を帯びる船上ですが、釣りまかガールは、今回特別に来ていただいたサワラのスペシャリスト・橋本さんからキャスティング方法やタダ巻きのスピードなど、マンツーマンの指導中。

vol.51_19

するとその効果はすぐあらわれます。
愛ちゃんHIT!

vol.51_20

これまで経験したことのないその凄い引きにビックリしながらも一生懸命やり取り!

vol.51_21

釣れたのはイナダ!
満面の笑みですね。

一方、美悠ちゃんは橋本先生から、タダ巻きのスピードは問題ないが、竿が揺れすぎている!とチェックを受けます。
竿が揺れすぎるとジグの動きがぎこちなくなったりアタリが分からなくなってしまうんです。

竿尻を脇でしっかり固定して巻いてみましょう。

vol.51_22

竿が暴れないように巻き方を修正、ジグもブルピン青夜光ゼブラに変更してリスタートです。

vol.51_23

するとすぐにアタリ!
アワセも決まった!
竿はきれいに曲がりながら徐々にそのパワーで青物を追い詰めます。

vol.51_24

やったーイナダ!

アドバイスをすぐ実践できるなんて美悠ちゃんナイス!

ここで今回のタックルを紹介します。
ロッド/ tailwalk JIG FORCE SSD S651-LJ
ロッド/ tailwalk ボートゲーマーSSD S610ML
リール/ tailwalk SPEAKY 3500HGX
リール/ tailwalk SPEAKY 3000HGX
ライン/ PE 2号
リーダー/ フロロ 40lb

vol.51_26

tailwalk JIG FORCE SSD S651-LJ は、ジグを狙い通りに動かせる操作性と、不意に大物が掛かってもそのパワーに負ける事のないポテンシャルを持ったスタンダードモデルです。

SLJなどの船釣りや堤防でのちょい投げ、陸からのシーバスまでオールラウンドにこなしてくれます。
これ1本あればさまざまな釣りに対応してくれる理想的なロッドです。

vol.51_27

vol.51_28

tailwalk SPEAKY 3000HGX・3500HGX

軽やかな巻き心地に加え、高い耐久性を持つコンパクトなスピニングリールです。小さいながらも10㎏近くのブリ、シーバスからマダイ、イカまでさまざまなシーンで活躍してくれる使い勝手のよいリールです。

亮さんはじめ、みんな青物をゲット!
しかし釣果はこんなものではなかった! どんな爆釣劇が続くのか!

vol.51_29

続きは、オンエアー、YouTubeでご覧ください!

vol.47_23

釣りまかから釣り人のみなさんへ

いつまでも釣りを楽しめる環境を一緒に守っていきましょう。

ここで「初めての釣り倶楽部」のお知らせです。

初めての釣り倶楽部

釣りを始めたい人も!もう少し詳しくなりたい人も!
別の分野の釣りに挑戦したい人も!
子どもからシニア、ファミリーまでどなたでもご参加いただけます。
詳しくは「初めての釣り倶楽部」ホームページをご覧ください。

使用タックル

ロッド/ tailwalk JIG FORCE SSD S651-LJ
ロッド/ tailwalk ボートゲーマーSSD S610ML
リール/ tailwalk SPEAKY 3500HGX
リール/ tailwalk SPEAKY 3000HGX
ライン/ PE 2号
リーダー/ フロロ 40lb

協力

守山丸
千葉県中央区稲荷町3丁目5−3
TEL : 043-312-2640
URL : http://moriyamamaru.com/