Vol.0612022年1月11日~

フカセ釣りならまかせろ!~前編~ 全部自分でやってみよう!フカセ釣り入門!

Vol.61 フカセ釣りならまかせろ!~前編~ 全部自分でやってみよう!フカセ釣り入門!
今回の釣りものはフカセ釣り!仕掛を買って作って、実際に釣るところまで自分たちでやってみよう!ということで釣具屋さんからスタート!フカセ釣りを始めるために必要な知識をガッツリ教えてもらいながら、正真正銘、自分たちで釣った1匹を目指します!

ロケ情報

出演
田村亮(ロンドンブーツ1号2号)
安井まゆ
アミーナ
安達勇人
久保野孝太郎(マルキユーインストラクター)
ロケ地
BiG Berry富士店(静岡県 富士市)
熱海港海釣り施設(静岡県 熱海市)
ターゲット
メジナなど

釣りまか日誌

ロンブー亮の釣りならまかせろ!
今回は「フカセ釣りならまかせろ!~前編~全部自分でやってみよう!フカセ釣り入門」をお送りします。

vol.61_01

まず、亮さん、安井まゆちゃん、安達勇人くん、そして初登場アミ―ナちゃんの4人がやって来たのは釣り場ではなく、静岡県富士市にある BiG Berry富士店 です。

vol.61_02

今回は「全部自分でやってみよう!」のとおり自分たちで仕掛を買って、作って、釣りをします。
そこでBiG Berry富士店でフカセ釣りに使う仕掛を購入します。

vol.61_03

2フロアの広いスペースには、海や淡水のタックルや仕掛、またウエアまでたくさんの商品が並んでいます。
ウキフカセ釣りコーナーはとても充実していますよ!

vol.61_04

ウキフカセ釣りの仕掛はご覧のとおりです。
いろいろなパーツで出来ていますね。

vol.61_05

たくさんあってどれを買ったらいいのか分からない?!
そんな4人にBiG Berry富士店、箕輪さんが分かりやすくアドバイス!
スムーズに必要なパーツを買い揃えていきます。

vol.61_06

ところで釣具屋さんは買い物だけでなく、釣れる仕掛やエサ、釣り場の状況など、情報の宝庫なのです。
釣りに行く前に釣り場近くのお店に寄ってたくさんの情報をゲットしちゃいましょう。釣果アップに繋がりますよ。

仕掛を購入した4人がやって来たのは静岡県熱海市の 熱海港海釣り施設

vol.61_00

抜群のロケーションで安全に釣りを楽しめ、駐車場、トイレも完備されています。
また竿やエサなどをフルレンタルできるので手ぶらでもOKですよ。

今回の先生は、マルキユーインストラクターの久保野孝太郎さんです。
どうぞよろしくお願いします。

vol.61_07

「全部自分でやってみよう!フカセ釣り入門」
最初はフカセ釣りとはどんな釣りかを先生に説明してもらいました。

vol.61_08

①フカセ釣りはまずマキエをまいて煙幕を作りサカナを寄せる。

②マキエの煙幕の中に食わせエサを入れエサを食わせる。

釣り方としてはシンプルですが、潮の流れを読んだり、タナをどのくらいにするか!などシンプルな分、奥が深い釣りでもあるのです。

はじめは、リールのラインを竿のガイドに通します。

vol.61_09

今回のような振り出し竿の場合は、竿を伸ばす前にガイドにラインを通します。

vol.61_10

vol.61_11

今回の使用タックル
ロッド/ alpha tackle マルチキャスター HI 1.5-540
リール/ tailwalk SPEAKY 3000HGX
ライン/ ナイロン 1.75号
リーダー/ フロロ1.5号

次は仕掛を作ります。
はじめに仕掛の一番上に付けるウキ止めを結びます。
ウキ止めはこれ以上ウキが上がらないようにするストッパーの役割をします。

vol.61_12

vol.61_13

ウキ止めは専用の糸を使います。
結び方はご覧のように3回ほど巻きつけます。

ウキ止めはスライドできるように、強く締め付けすぎないようにしましょう。

次にウキの動く幅を調整するシモリ玉をラインに通します。

vol.61_14

シモリ玉はとても小さいので無くさないよう注意してください。

次にウキをラインに通します。今回は浮力Bを使います。

vol.61_15

さらにその下にウキストッパーを装着します。

続いてラインとハリスを連結します。
今回はダブル8の字で結びます。

まずラインとハリスを重ねます。
 赤糸→ライン
 白糸→ハリス

vol.61_16

ラインとハリスを重ねてU字にします。

vol.61_17

U字の根元を左指で押さえて4回ひねります。

vol.61_18

ラインとハリスを一緒に輪に通します。

vol.61_19

両端を持ってゆっくりと締め込みます。

vol.61_20

ゆるみが無いか確認して完成です。

vol.61_21

次にハリスをハリに結びます。
今回は外掛け結びです。

ハリにハリスに沿わせ折り返します。

vol.61_22

折り返したら5回ほど巻き付けます。

vol.61_23

巻き付けたら、できた輪にハリスの先端をとおします。

vol.61_24

ハリスの両端を持ってゆっくりと締めます。

vol.61_25

しっかりと締めたら、余分なハリスをカットして完了です。

vol.61_26

最後にウキの浮力に合わせてガン玉(今回はB)を付けます。これで仕掛けの完成です。

仕掛作りは、はじめは難しいと思いますが、何度か練習するとスムーズにできるようになります。
ぜひチャレンジしてみましょう!

次にマキエを作りましょう。

vol.61_27

■オキアミ1枚(3kg)

グレパワーVSP
グレの食いを高め、かつ持続させるフェロモン系特殊誘引剤配合。
トーナメントなどのハイレベルな釣りにも活用できます。

アミパワーグレスペシャル
アミエビとオキアミ成分配合のハイパワータイプ。
着水直後からすばやく拡散して、集魚・摂餌効果が持続します。

解凍したオキアミを細かく砕き、配合エサ(1袋)をよくかき混ぜます。

vol.61_28

そこに海水を入れ、固さを調整しながらかき混ぜます。

vol.61_29

固さの目安は漬物のぬか床ぐらいです。緩くなりすぎないように注意しましょう。

vol.61_30

付けエサのオキアミは尻尾を取り、ハリスが完全に隠れるようにセットします。
付けエサをハリに刺すときは、オキアミを動かしてつけるとスムーズにできます。
またなるべくコンパクトに付けるのがポイントです。

いよいよ実釣です。
まずは久保野先生のお手本から。

①マキエをヒシャクですくって投げる。

vol.61_31

②仕掛をマキエをまいたところに投入。

vol.61_32

現在、海中はご覧のようにマキエとエサが同調している状態になっています。

vol.61_08

あとはアタリを待つだけです。

vol.61_33

みんなも早速投入です。

vol.61_34

するとすぐ亮さんにアタリ!

vol.61_35

勇人くんにも!

vol.61_36

これは爆釣スタートか!

気になる続きはオンエアー、YouTubeでご覧ください。

vol.47_23

釣りまかから釣り人のみなさんへ

いつまでも釣りを楽しめる環境を一緒に守っていきましょう。

使用タックル

ロッド/ alpha tackle マルチキャスター HI 1.5-540
リール/ tailwalk SPEAKY 3000HGX
ライン/ ナイロン 1.75号
リーダー/ フロロ1.5号

協力

熱海港海釣り施設
〒413-0023 静岡県熱海市和田浜南町1694−32
TEL : 0557-85-8600
URL : http://www5d.biglobe.ne.jp/~atami/